黒クマ

原因

 

黒クマの原因は、意外かと思うと思いますがたるみです。

たるみは老化だけが原因ではありません
他にも目のまわりの筋肉の衰え、ダイエットのし過ぎ、乾燥による皮膚の衰えなどがあります。
筋肉が衰えてしまうと、目のまわりの皮脂や脂肪を支えることが出来なくなってきてしまうため、たるみます。
ダイエットのし過ぎの場合は、脂肪が落ちすぎたせいで筋肉も一緒に落ち、皮膚が余りたるんできてしまいます。
乾燥の場合は、皮膚の水分が少なくなることでシワなどが出来てきて徐々に皮膚全体が下に下がってきてしまいます。
黒クマになりやすい人は以下の通りです。
・乾燥肌の人
・目の下にくぼみが出てきた人
・目のまわりの小じわが気になる人
・かなり太めでダイエットしている人

このような人は、黒クマ予備軍です。
早くのうちに対処した方が良いでしょう。

 

解消法

 

黒クマ原因は老化と筋肉の衰えが主な原因なので、直ぐに治るものではありません。
毎日の積み重ねが大切のなってきます。
解消法の1つはしっかり保湿することです。
乾燥もたるみの原因の1つなので、コラーゲンやヒアルロン酸の含まれているスキンケア用品でしっかりケアしてあげることが大切です。
コラーゲンやヒアルロン酸は潤いを与え、ハリを出してくれます。
特にコラーゲンは食べ物でも積極的に摂るようにしましょう。

コラーゲンが多く含まれている食品は下にまとめて書いておきます。

意識的に摂るようにしましょう。
内と外からしっかり潤いを与えましょう。

 

コラーゲンを多く含んでいる食べ物
動物性食品
手羽先・鶏皮・軟骨・豚足・豚バラ・牛スジ・牛テールなど
海洋性食品
すっぽん・フカヒレ・エイヒレ・魚の皮・うなぎ・なまこ・カレイ・えび・くらげなど
その他の食べ物
ゼラチン・ゼリー・プリン・杏仁豆腐など

 

もう1つの方法は顔の筋力アップの運動です。
表情筋を鍛えることでたるみを減らすことが出来ます。
方法は簡単です。
大きな口を開けてゆっくり「あ・い・う・え・お」と言うだけです。
顔の筋肉を使っていることを意識しながら、恥ずかしがらずに大げさにおこないましょう。
1日少なくても3回ほど出来るようにしましょう。
これは顔全体の筋肉を鍛えることが出来るので、ほうれい線などのシワにも効いて来ます。
クマだけでなく、顔全体を若返らせましょう。

 

メイク法

 

黒クマは、自分の肌色よりも少し明るめのものを選ぶと良いでしょう。
コンシーラーの色はベージュ系からオークル系が良いでしょう。
黒クマの場合は目の下全体をしっかりカバーする必要があります。
細かいシワやたるみにもしっかりなじませるように叩き込んで下さい。
ただ塗るだけではカバー力が落ちてしまいます。
目頭の部分もしっかり叩き込むことを忘れないようにして下さい。
目頭の部分はただでさえ影になりやすいため、黒クマが目立ちやすい部分です。
後はハイライトなどを使い、明るくして黒クマが目立たないようにしましょう。

 

このページの先頭へ戻る